--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.07

見慣れた親父

親父はベッドの上で上体を起こすことができるようになった。

点滴の管、心電図の赤と緑と黄色の線、酸素マスク、酸素濃度を測るための青い線が親父にはつながれている。

意識を失う前は全てはずされていたが、また見慣れた線だらけの親父になった。

親父は、邪魔だと言ってそれらをはずそうとする。
説明、納得するのだが、またしばらくするとはずそうとする。
そしてまた説明・・・

その繰り返しだった。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。