--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.23

主治医と転院の打ち合わせ

今日は親父の主治医と転院の打ち合わせを行った。

親父はペースメーカーのような機械を体に埋め込む手術をする予定であるが、その手術は今入院している病院ではできない。
なので、そのためには150kmほど離れた病院に移ることになる。

今日は改めて、本人の意志、家族の意志として、手術を受けたいことを主治医に伝えた。

そうすると、主治医は、
「向こうの病院の予定を聞いてきますね」と言って部屋から出た。

「えっ?話が早いな。」

少したって戻ってくると、
「27日の火曜日なら向こうの病院もいいと言っていますが、いかがですか?」

そんな早い話とは思っていなかったので正直驚いたが、迷っていても時間がたつばかりと思ったので、その日でお願いすることにした。
その日は私の車に親父、おふくろ、そして主治医の3人を乗せていくことになった。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。