FC2ブログ
2007.02.15

車の続き

今日も親父は車にこだわっていた。

車を買わなきゃいけないから、自動車屋に電話してくれ。
仕方がないから母親が自動車屋に電話する。

親父が自動車屋に「車が壊れたから、中古車のいいのを探してくれ」と頼んでいる。

車屋のおじさんが、
「車はたくさんある。まずは体をなおして退院してから探しても遅くはない。それからにしたほうがいい。」と言ってくれた。

親父は納得したらしく、それからは車の話を言わなくなった。


昨日、自動車屋のおじさんに親父の状態のことを伝え、もし電話がかかってきたら、そう答えて欲しいと頼んでいた。
こんなに早く自動車屋のおじさんのお世話になるとは思わなかったが。
スポンサーサイト