--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.01.30

行方不明→保護

朝6時頃電話が鳴った。
病院のベットから消えたとのこと。
すぐに病院に向かった。

向かう途中で携帯が鳴る。
高校の近くの路上で警察によって保護されたらしい。

親父の病室はたまたまナースステーションの前だったのだが、親父の病室にいると当直の看護師が大きな声で親父に対する文句を言っていた。
申し訳ないのだが、そこまで言わなくてもいいだろうと思う。

病室では家に帰りたいとひっきりなしに言うようになった。

婦長や主治医と面談した。
夜間は看護士が二人しかいないため、例え完全看護であっても、面倒を見きれないとのこと。
なんだったら夜は外泊してみたらどうか・・と提案された。

外泊といっても、我が家には今の親父を受け入れるだけの体制が難しい。
今晩は母が一緒に泊まることになった。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。